黒瀨文也 公式ホームページ

2017年3月12日日曜日

もうすぐ春? 継続は力なり。


日も長くなり少しずつ暖かくなってきましたね、最近は雪が降ったりして外は少ししか走れませんでしたが、週末は天気も良くロードで長い距離を走ってきました。

土曜は昼から砂川周辺の山岳コースを60キロほど走り、今日は平坦を110キロ走ってきました。

写真の通りまだまだ雪が残っていて春まではまだまだかかりそうです。ボトルの水も氷りそうなくらい冷たいですwww。それでも外で走るのは気持ちいいですよね、景色が変わらないローラーと違い飽きないで走っていられますね、雪景色だけなところは変わらないです(´;ω;`)
早く春が来てほしいです。

ここから少し読んでほしいです。

CJ八幡浜国際レースまであと1か月ちょっと。4月から大学生生活も始まり楽しみなことだらけ、
自分が大学に行けること、MTBを続けて行けることは親や周りの方のサポートがあるから出来ることです。

僕も高校に入ったときは感謝して走ることを考えずに走り(すこしは感謝してましたよw)、MTBが好きだから、レースで勝ちたいからの理由で走り続けてましたが、今は考え方が変わり、沢山の人にサポートを受けていることを感謝して走り続けています。

今やっているスポーツを続けるかで、進学か就職に悩んでいるそこの君!
まずは今やっているスポーツが好きかどうか、もし好きなら続けようよ、続けることで将来の役に立つから!絶対!

僕は高校、大学に入るために受験勉強はしてません。頭は良くはないですよ、下のほうでした。
ですが、今までやってきたMTBが高校、大学に入らせてくれた。この後も役に立つことは多いだろう。続けることで自分の力になる。

「継続は力なり」

















2017年3月2日木曜日

ウェア完成

スポーツキッド様から今シーズン使用するウェアが出来上がり、昨日到着しました。

昨日は3年間通い続けた高校の卒業式もあり、制服のボタンをもらってくれる人を探しに学校内を周回。結果は、すべてのボタンが見事に残りました!www
目標は3個だったんですが、目標達成ならず。
これからモテ男を目指しトレーニングをして行きます!!

それはさておき、ウェアの話に戻ります。

今回シーズン所属する東海大学 札幌のジャージです。イメージは海、緑を入れ自然感を出しました。デザイナーさんが僕のイメージをそのままウェアにして頂きとても感謝です!

その他にもグローブ、ソックス、ウィンドブレーカーなどをサポートして頂きました。

ウェアを着て走ってみた感想は、3種類の生地が使われていて、程よくフィットし、締め付け感があまりないので上半身がとても動きやすくてとても良いです。ビブパンツのパッドはそれほど厚くないのですが、サドルに座っても全く痛くなくてビックリです。そしてペダリングしやすく動きやすいと思いました。すその滑り止めもストレスを感じないですね。


SPORTS KID
http://sportskid.jp/

今回のウェアは最新モデルです!サービスインもうすぐ!
http://sportskid.jp/j/item.html



2017年2月25日土曜日

タイから帰宅1週間後&サポート報告

タイ合宿から帰ってきて1週間、北海道は雪が解け始めて舗装を乗れるかな?って思ってたのに
ほぼ毎日雪が降ってます。3本ローラーの上で自転車を乗ったり、筋トレをしたりの毎日。
暖かいところで走りたいな~て思って過ごしてます。なまら寒いです(T_T)

話は変わりますが、ご報告

 今シーズンから株式会社マルイ様よりTOPEAK製品とERGON製品のサポートをして頂けることになりました。そして今日サポート商品が届きました。
TOPEAK製品はMTBの整備をするために使う工具とポンプ、サドルバック、パンク時の修理キット
ERGON製品はサドルとグリップをサポートして頂きました。

沢山の製品を使わせていただけることに感謝!!
                
今回届いた中で僕がとてもオススメな商品は、TOPEAK ジョーブローブースターポンプ
チャンバーに空気を溜めて一気にタイヤへ空気を入れることが出来ます。
チューブレスタイヤのビートを上げるにコンプレッサーをよく使いますが、これさえあれば大会会場でもチューブレスタイヤの交換が簡単にできますね!

これからも少しずつ商品の紹介もしていきます!
TOPEAK

ERGON

















2017年2月19日日曜日

New Bike !

タイ合宿から帰ってきて次の日、いつもお世話になっている釧路のCycle Garage PAZさんに今シーズンから使用するバイクを受け取りに行ってきました。
2017年モデル MERIDA BIG.NINE
速く土の上で走るのが楽しみです!


2017年2月14日火曜日

タイ合宿8日目

3日間のトレーニングを終え今日は休息日。
11日は150キロ。ナーンというコースへ行き、平坦から山~って感じで速い選手に置いて行かれ途中でほかの選手と引き返し戻ることに、ここが一番練習で苦手なコースだったかもしれない。

12日は180キロ。タイの大学の学食を食べに行きました。なまら大きな大学でカフェが沢山入っていたり、コンビニも入っています。で学食なので安いのかな?と思ってましたが、タイの値段では普通でした。ww
その後は少し走りカフェへ注文したのはレッド レモン ソーダ。名前はかっこいいですがレモンサイダーです。
そのあとはひたすら平坦を走りゴール。

13日160キロ。前回走った万頭屋コースで山岳コース。登り登り登りのコースで今日は少し速い選手に着いて行くことが出来た。万頭屋に着いた頃には、6人しかいなくておらず、この後は、速い選手しか残っていなくて地獄のような登りがまだあることをまだ僕は知らなかったのだ...

ここで食べたのは、万頭というパンのような食べ物で肉が入ったたれを付けて食べます。これは登ってでも食べたいと思いますね。
途中の休憩で、黒瀬万頭食べに行くだろ?って言われた僕は、行きます!って言ってしまった。この後の地獄を考えていなかったwww
万頭を食べた後は最後の登りを登って休憩。そして最後の20キロくらいの平坦は集団とは先に出発して追いつかれまいと、全力で逃げて逃げ切ったドー!と思ったら宿の10メートル前でパンク。これは不幸中の幸いと思いました。

今日は休息日なのでゆっくり休み、明日走ったら帰る準備しなきゃな~。

2017年2月9日木曜日

タイトレーニング3日目

7日からタイでのトレーニングを始め、ロードトレーニングを3日間行いました。

初日は1日で走ったことのない距離170キロほどでしたが、走り切りました。ほかの選手はほぼロードのトップ選手!僕はこの集団に付いて行けるのか?と思ってたらまさかのパンク。Jさんが助けてくれたおかげで早くスタートすることが出来た。バイクの故障を早く直すのも選手として必要なことだと改めて実感。
 そして山岳コースに突入!平均15%、最高20%を超え、15キロ以上ずっと登りでペダルが全然回らない。途中バイクで引っ張ってもらいながらも頂上に到着。

その後アップダウンを繰り返し登りに差し掛かろうとすると、次はディレーラーのゲージが折る。幸い走ることが出来たので良かった。休憩が入り、集団とは先に出発し宿まで一人で...途中でバイクペーサー集団が来て付いて行こうと試みたが、千切れる。そして一人旅でゴール。

2日目160キロのコース。初日よりは少しだが走れていた。登り区間に入って先頭には着いていけなかったが第2集団に着いて行くことが出来た。最後はバイクペーサーを始めてやり、先輩方に教わり少し着いて行くことが出来た。そしてまた一人旅でゴール。途中宿を通り越して危なく帰れなくなるところだった。www

3日目疲労が少し溜まってきてるのか最初から疲れ気味。途中の登り区間で全く着いて行くことが出来ない。上で待ってもらったのに下りで離されそこから途中棄権。渋々チェンライから一人で帰る。またまた70キロ一人旅、観光で走った道でもあったので、登りでMAXまで追い込みながら帰った。あと少しで着くと思い気が抜けて、タイヤの空気も抜けストップ....
今日は誰もいないので自分で交換。残り20キロを走り切り昼食!やったー!朝食を毎日食べる場所なのでおばちゃんも僕の事をわかっていたらしく大盛りにしてくれた。焼売もサービス!相当お腹が空いてるような顔をしていたんだろう。とても感謝!で食べたのが日本でいうとあっさり塩ラーメン。バーミンという食べ物。これは日本人好みの味でした。
明日は休息日なのでマッサージをし次の練習の準備です!明後日も自分を追い込もう( ゚Д゚)!!

2017年2月6日月曜日

SINGHA MTB CHALLENG 2017

このレースはステージレースとなっていて、2日間で4つのレースがあります。1日目SS1スタート後の舗装路〔タイの舗装は滑ります。〕で落車し、その数分後釘を踏みパンク。そして5キロくらい行ったところで次は後輪ブレーキが調子悪くなり、ロック状態に!エアが噛んでいて動かなかったので、ブレーキパッドを外して、前ブレーキだけで半分くらい乗ってました。vesrahブレーキパッドの性能が良く下りでも安心でした!合計で3回ものアクシデントに見舞われ運がちっと悪かったですね〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
最終的には、6番あたりでゴール。SS2は17キロほどのコースでほぼロード。タイの選手がパックになり、僕1人ロックオンされついて行けずにやられました。4位でゴール。


2日目最終日は、昨日の怪我もあって怪我をしないように慎重に走りきりました。今日はSS3は合計40キロくらいのレースで、前半は登りでの力が足りずに置いていかれる。後半の下りセクションで4位か5位くらいまで追いつきゴール。SS4は体も慣れて来てスプリントになりましたが、コースを初めて走ったので最後で離されてしまい2位でした。

昨日よりは走れていて、少しずつタイの気候にも慣れて過ごしやすくなって来ました。明日からはナーソンで、トレーニング合宿に参加して来ます。

来年でこの大会は終わってしまいます。来年は盛大にやるらしいので、是非日本人のライダーに参加して欲しいですね。この大会は日本では味わえないようなコースが多くとても良い経験になります。現地スタッフの方々もとても親切にして頂き、安心してレースを走れました。(僕は主に看護師さんにお世話になりました笑)
本当にこのレースは参加者も親切にして下さって、とても心温まるレースでした。
来年はみんなで楽しみましょう!!^_^