黒瀨文也 公式ホームページ

2017年5月21日日曜日

Coupe du Japon MTB 勢和多気 ヤマジテカップ 2017 レースレポート


2017/5/21

天候:晴れ

順位:男子エリート 18位 

路面:ドライ

周回数:6

今シーズン3回目のレース。ようやく自分の走りが出来てきたレースでした。

レース前日試走は5周回行いました。気温も高く、日差しも強くて、熱中症にならないように試走中も水分補給やかけ水などを十分に行いました。コースは先週練習をしたよりもレイアウトが少し変わっていて、コースの土が乾燥していてとても滑りやすくなっていました。先週の一番良いラインよりも違うラインのほうが速いところもあり、最初からラインを決め直すことになりました。

前々回の大会でブレーキの故障があり、ブレーキに問題がありましたが、今回は問題が解決したので、完璧な状態で走れました。ブレーキは今までの中で使ってきた中で一番コントロール性があり、MAGURAブレーキはコントロールとタッチが良く、Vesrahブレーキパッドでコントロール性が増して、最強の組み合わせのブレーキでレースに挑むことが出来ました。

当日は朝試走を1周回だけして午後のレースまでテントで休んでいました。当日も暑くて水分を多めに取り、ゼリーなども摂って脱水症状にも気を付けました。

アップ前にアロマオイルを貸していただいたので、塗った後にアップを始めました。アップではとても足が回ると思ったので、今日は行ける。と思いながらアップしました。

スタートは4列目くらいだったと思います。スタート後はすぐに細い道に入るので落車に巻き込まれないように行き、最初の登りで前に出ることが出来て、10番手くらいまで上がることが出来ました。そのまま1周目はパックになり2周目と3周目とパックで終えました。


4周目にパックから遅れて、タレが出てきてしまいました。タレと一緒に体の動きも悪くなり、、ミスも連発して前との差が少しずつ開いていく。

5周目に奥の下りで転倒。そこで後ろに着いてきた集団に抜かれガッツリ順位を落とす。クランクに付いているゴムがシューズ側に来てしまい、ペダリングに少し支障がありましたが、あと1周なのでそのまま6周回目入りました。あと1周で抜かれた分を取り戻そうとペースを上げて、12人と抜いて行き、最後の石の階段の手前で前の選手がミスをしたところを抜き、最後は後ろから来た選手とスプリントになって、競り勝ち18位でゴールすることが出来ました。


今回は前半に前に飛び出すことが出来て、レースの4周目までは1213位くらいで走ることが出来ましたが、後半にそこから6周目までそのペースを維持から上げていくことが出来なかったことです。来週の富士見までは体の調子を整えて、少しでも体調が良い状態でスタートできるようにします。

全日本までに後半のタレを無くすようにトレーニングをして行こうと思います。

今日も暑い中応援サポートありがとうございました。             黒瀬文也

使用機材 

フレーム:MERIDA BIG.NINE  2017

フォーク:ROCK SHOX SID RLC

コンポーネント:SRAM XO1 EAGLE   34T

ブレーキ:MAGURA MT6

ブレーキパッド:Vesrah Cross Country

タイヤ:MAXXIS IKON×フロント  1.6bar  リア  1.65bar 

ホイール:Do Corsa Nove 30WA  カーボンホイール

ステム:TIOGA  ステムAL NINE 10055°/125°ブラック

サドル:ERGON  SMR3  Pro  Carbon   Sサイズ

シートポスト:TIOGA Scepter Cabon SeatPost

グリップ:ERGON  GE1 Slim

ボトルゲージ:TOPEAK Shuttle Cage CB

シューズ:LAKE MX237

ウェア:SPORTS KID プレミアム3クロスジャージ

グローブ:ATLAS ウルトラフィット・グローブ 


2017年5月15日月曜日

全日本選手権までのレーススケジュール

全日本選手権までのレースが確定しました。

5月
21日 勢和多気
28日CJ1 富士見パノラマ

6月
4日藻岩山ヒルクライム
4日Doride サイクルファクトリーカップ(札幌手稲山)
11日CJ1 白山一里野
25日 Doride 上砂川4時間耐久レース(上砂川)

7月
2日Dorideピラリカップ(幕別)
23日全日本選手権

6月25日に地元で開催される上砂川4時間耐久レースで実家に帰れそうです。笑

近くの人は是非レース会場に観に来てください!( ◠‿◠ )

2017年5月9日火曜日

GWが終了

GW(ゴールデンウィーク)はどう過ごしましたか?
僕は5月4日から5日までビワコ高島レース。6日から7日まで次のレースのコース、勢和多気へ練習に行ってMTB三昧のGWでした。
                 キャニオンジャンプ↑        獅子落とし↓

GWが終わり、疲れが溜まったのか少し風邪気味に(*´Д`)
少し回復を取りまた練習です!!(^^)/



2017年5月5日金曜日

びわこ高島ステージ CJ-1 レースレポート


2017/5/5

天候:晴れ

順位:エリート31位 ‐1lap

路面:ドライ

周回数:6

 試走は土曜日にする予定でしたが、飛行機の遅れと渋滞が重なり、前日試走は出来ずに当日2周試走をしました。コースは去年と登りはほぼ変わらずで、少し下りが簡単になっていました。1つだけ岩が大きく出ているところがあり、チェーンリングに当たらないように気を付けました。とてもドライだったのでタイヤの空気圧はそれほど高くしないで登りでのトラクション重視のセッティングにしました。
試走後に宿へ戻って朝食を食べて10時ごろに会場に入って準備をし、1時間前にアップを開始しました。
レースのスタートはほぼ後ろのスタート位置でスタート直後に目の前で落車が起きて、それを避けようと右に行くとまた落車が起きて出遅れた。
最初のロングヒルクライムセクションは、去年よりも格段に楽に登れて20番台まで順位を上げることができた。下りセクションに入りなかなか前に出ることが出来ずに順位は変わらず。
1周目を終えて2周目でペースが少しずつ遅れ落車に巻き込まれた速い選手たちに抜かされ順位が30番台に落ちてしまった。少しでも集団に着いて行こうとしたが、うまく力が入って行かない。むしろ変にペースを上げて疲れがたまり速度が落ちていく。
3周目で少し回復し始めて少しずつペースを上げていく。下りで追いつき短い登りで抜きを繰り返していく。
4周目でペースが掴めてきたので前に居た集団に追いつくことが出来て30位くらいまで上げることが出来た。
5周目、トップが後ろのほうに見えるのが分かったのでペースを上げるが足切りで‐1ラップでもう1周走ることが出来ませんでした。
今回はレース前の食事と自分の体調管理が上手く出来ていなかったこと。ロングヒルクライムに順応できなかったことが反省点でした。次の勢和多気までに体調を整えてレースに万全の状態で挑みたいです。
今日は暑い中応援、サポートありがとうございました。

使用機材 

フレーム:MERIDA BIG.NINE  2017

フォーク:ROCK SHOX SID RLC

コンポーネント:SRAM XO1 EAGLE   34T

ブレーキ:SRAM XO

ブレーキパッド:Vesrah Cross Country

タイヤ:MAXXIS IKON×フロント  1.5bar  リア  1.6bar 

ホイール:Do Corsa Nove 30WA  カーボンホイール

ステム:TIOGA  ステムAL NINE 10055°/125°ブラック

サドル:ERGON  SMR3  Pro  Carbon   Sサイズ
シートポスト:TIOGA Scepter Cabon SeatPost

グリップ:ERGON  GE1 Slim

ボトルゲージ:TOPEAK Shuttle Cage CB

シューズ:LAKE MX237

ウェア:SPORTS KID プレミアム3クロスジャージ

グローブ:ATLAS ウルトラフィット・グローブ 


2017年4月24日月曜日

やわたはま国際MTBレース2017 レースレポート


2017/4/23
天候:晴れ
順位: U-23  
15位 出走者17人  
路面:ドライ、一部区間ウェット 
周回数:6周 -2ラップ

環境が変わってから最初の開幕戦。とてもリラックスして会場入りしました。試
走をしてバイクのチェックをしていたらブレーキにエアが入って来ていることに
気づいて、何回もブレーキを直してもらい、当日までに直ったのでレースに出走
しました。

スタートはエリートと混走スタートでほぼ後ろでした。クリートキャッチは成功 し最初の舗装路の登りで前に行こうとしたものの前に上手く出ることが出来ずに シングルトラックに入って行きました。 シングルトラック途中で追突され順位を落としましたが、これは想定範囲内でし た。コースを半周しフィードがあるグランドに出て来た時にはトップは遥か彼方 に。前に U-23 メンバーがいたのでさくら坂の登りで前に出て行く。ゴジラの坂を下った時にはブレーキのキャリパーに圧がかからなくなりブレーキングが出来な くなる状態に。想定範囲外でした。

ほんの少しだけブレーキが掛かるので 2 周目に突入。登りは踏めて行けても下りはスピードを落とさなくてはいけないので、どんどん順位が下がって行きました。
2 周目のテクニカルフィードに入りその頃にはリアブレーキは全く効かない状態に なりました。レース中では直す時間がないのでそのまま走ることにしました。

3 周目もブレーキが効かぬまま走り続けて登りと平地だけに力を入れて漕ぎ、下りはラン。

4 周目も 3 周と同じく状況は変わらず。最後の 180 度ターンを下っていた時にフロントブレーキの圧が無くなり、コース外に飛び出し木に衝突してしまいました。 その後ろからトップが来てラップされてしまい初戦完走をすることも出来ません でした。
自分が練習して来た成果を全て出し切ることは出来ませんでしたが、今回のレースを走って去年よりも力がついてきたので、次のレースでは万全な状態で走りたいと思います。マウンテンバイクは何が起こるかわかりません。そ の日が調子良くても機材が調子悪い時もあります。気持ちを 切り替えて次のレースに向けてまた練習を始めたいと思います。
次は 2 週間後の CJ びわこ朽木です。それまでに機材と体を整えておきたいと思います!
今回も応援サポートありがとうございました。                                            黒瀬文也


使用機材

フレーム:
MERIDA BIG.NINE 2017
フォーク:ROCK SHOX SID RLC
コンポーネント:SRAM XO1 EAGLE 32T
ブレーキ:MAGURA MT6
ブレーキパッド:Vesrah Cross Country
タイヤ:MAXXIS IKON×2.2 フロント 1.55 bar リア 1.65bar 
ホイール:PAZ Do Corsa Nove カーボン 30WA
ステム:
TIOGA ALNINE100mm55°/125° 
サドル:ERGON SMR3 Pro Carbon S サイズ 
グリップ:ERGON GE1 Slim
ボトルゲージ:TOPEAK ShuttleTMCageCB
シューズ:LAKE MX237
ウェア:SPORTS KID プレミアム3クロスジャージ
ローブ:ATLASウルトラフィット・グローブ Sサイズ
ソックス:titan サイクリングソックス


2017年4月19日水曜日

新ホイール到着

新ホイールが到着してやっと山で走ることができました。
で、皆さんがお待ちかねの新ホイール!ジャーン


PAZ Do Corsa Nove カーボン 30WA です。
ホイールのバルブ位置がずれてるのがわかりますよね?これは不良品だろ〜!って思う人もいるかと思いますが、これがこのホイールの特徴なんです!!

今回のホイールは去年まで使っていたDo Corsa Nove カーボンよりも左右差が少なくなり、剛性が格段にアップしています。プラス幅広になりエアボリュームが上がりました。
実際走ってみた感想は、やはり前のリムよりも剛性が上がったことと、エアボリュームが増えたので、下りで安定するようになったのと推進力がアップしてることを感じられました。
今週末の八幡浜からレースで使用します。楽しみです^_^

環境が変わってからの最初のレース。頑張ってきます!
結果は次回のブログ!お楽しみに!

2017年4月7日金曜日

引っ越して1週間

札幌に引っ越して1週間が経過しました。大学のことでバタバタしてましたがようやく落ち着いてきて、トレーニングもしっかり出来るような状況になってきました!
最近は中山峠や手稲山に行ったりして札幌周辺には何があるのか、冒険をしながら色々な所へ行ってます。

さて今日の練習帰りの出来事です。
怖いのが苦手な方は注意。

手稲山の帰りです。僕は来た道を戻り帰ろうとしました。
 小林峠を越えて帰ろうと山に向かいましたが、山沿いに行けば帰れるのに何かが違う。
 山は似てるのに道がだんだん狭くなり雪捨て場が見えて来ました。帰り道に雪捨て場があったことを思い出したので合ってるよな〜と思いながら進んでいきました。
 そして1人のおじいさんが歩いていたので抜かして進んで行くと、この先 「平和の滝」と看板が出て来ました。変だなーってGPSの情報を見たら来た道が100mほど先に表示されてるのです。合ってたんだ!って進もうとしましたが変な予感がしたので引き返しました。 結構前に抜かしたはずのおじいさんがすぐ近くにいるではありませんか!このおじさんラストスパートかけたのか??
僕は怖かったので引き返し、町の方まで戻り、小林峠のルートが出たのでそのまま帰りました。
帰って調べると、平和の滝は心霊スポットだったのです。Σ('◉⌓◉’)

帰りにすれ違ったおじさんはどこに向かったのか...
マップに表示された100m先の道はどこへ向かう道なのか...